So-net無料ブログ作成
検索選択

原田大二郎「吉田松陰の教え説く」…参院選出馬会見(スポーツ報知)

 俳優の原田大二郎(66)が18日、山口市内で会見し、夏の参院選山口選挙区(改選数1)に民主党から立候補することを表明した。長男がイジメを受けた体験を持つ原田は、涙で言葉を詰まらせながら「日本人にもう1度、思いやりの心を思い出してもらいたい」と熱弁をふるった。

 2歳から高校卒業までを山口で過ごし、体には長州藩が生んだ志士の教えが染みついていた。「吉田松陰先生も、思いやりを一番に掲げられていた。高杉晋作らに一生懸命説いていたようでございます」。俳優デビュー間もない71年、テレビドラマで高杉晋作役を演じたという原田は、思いやりをキーワードに、教育・福祉の充実に取り組む決意を示した。

 民主党から打診を受けたのは4月末から5月上旬ごろ。ずっと民主党を支持していたといい、「なんで民主党は僕を誘わないんだ、と思っていた。やっとあこがれだった党から立候補できる」と、会場全体に響き渡る声で熱意を訴えた。

 首相経験者の岸信介氏を祖父、安倍晋三氏を実兄に持つ岸信夫参院議員(51)が再選を目指す同選挙区は、自民党の地盤が強固な保守王国。会見した小沢一郎幹事長(67)も「原田候補で勝利できなければ、とてもこの選挙区で勝つことはできない」と強調。原田は「山口の伝統は教育。私がパイプ役となって全国に届けたい」と、自ら長州藩の志士となって国を変えるつもりだ。

 【関連記事】
原田大二郎が民主党から出馬…山口選挙区
原田大二郎が民主から出馬…山口選挙区
民主党が原田大二郎氏擁立へ
原田大二郎 山口選挙区 民主党 調べる

マンションで男性2人刺され死亡 通報した男逮捕へ 大阪(産経新聞)
トヨタ社長 「24耐」出場見送り…周囲の猛反対で(毎日新聞)
アスリート支援企業に初の表彰制度=目指せメダリスト増―文科省(時事通信)
口蹄疫拡大で動物園休園、ヤギやキリン感染防止(読売新聞)
子ども手当申請書に本来不要な年金番号記入欄(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。